Skip to main content

Vicor、新CFO(最高財務責任者)の就任を発表

即日リリース

Vicor、新CFO(最高財務責任者)の就任を発表

Vicor Corporation(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Patrizio Vinciarelli、NASDAQ上場:VICR、以下:Vicor)は、2021年6月1日付で、新たなCFO(最高財務責任者)に、James F. Schmidt(ジェームス F・シュミット)が就任することを発表しました。Schmidtは、Vicorの取締役会に加わり、財務会計の統括を務めます。

前職のアナログ・デバイセズ社では、35年に渡り、ウェハーファブ、ファイナンス、エンジニアリング、オペレーション、セールスに携わってきました。Schmidtは、シンシナシティ大学で化学工学のBS(理学士号)とノースカロライナ大学グリーンズボロ校のMBAを取得しています。

VicorのCEOであるPatrizio Vinciarelliは、次のように述べています。「Vicorが事業領域の拡大に向かう中で、Jimを迎えることができ嬉しく思います。Jimの多岐に渡る経歴と経験によって、当社のオペレーショナル・エクセレンス(卓越した業務遂行力)を強化し、電源システム技術の付加価値向上に繋げてまいります。」

Vicor Corporationについて

Vicorは、高性能モジュール型電源コンポーネントの設計、製造、販売を行う米国(本社:マサチューセッツ州アンドーバー)の電源専業メーカーです。HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、オートモーティブ、通信ネットワーク、産業機器、ロボティクス、鉄道、航空防衛アプリケーションなどへ向けて、広く事業を展開しています。

日本法人のVicor株式会社(Vicor KK)は2017年に設立され、電源コンポーネントの販売・技術サポートを行っています。詳しくは、www.vicorpower.com/ja-jp をご参照ください。

Vicorは、Vicor corporationの登録商標です。